Canon 製一眼レフの赤外線リモコン

Canon 製の一部の一眼レフカメラ/ミラーレスカメラには赤外線センサーがついていて、純正もしくは互換品の赤外線リモコンを買うとカメラに触れずにシャッターが押せる。(エントリーモデルの安い機種だと赤外線センサーがついていなかったりするので注意)

純正品のリモコンとしては Canon RC-6 が販売されている。Amazonとかを覗くと、 RC-6 互換のリモコンが山ほど売られている。

動作モードとしては、以下の二つがあり、リモコン側で切り替えられる。

  • 即時シャッター
  • 2秒後シャッター

有線のリモートスイッチと違って、赤外線リモコンを使うには、カメラ側の動作モードをリモコンモードにしなければいけない。

この赤外線リモコンが送る信号は割と単純で、以下のページで解析されている。

www.doc-diy.net :: Canon RC-1 remote control reverse engineered

AVRとかのマイコンと赤外線LEDを組み合わせれば、自作の赤外線リモコンを作ることもできる。上記のWebサイトにも作例がある。

www.doc-diy.net :: DIY Canon RC-1 IR remote control clone

というわけで赤外線リモコンを自作しようかと思ったが、既製品で良さそうなのを見つけたのでそれを買ってしまった。赤外線が結構強力で、2.5mmステレオケーブルを繋げば有線リモコンとしても使える。欠点があるとすれば、電池がやや特殊なことか。

ベルボン株式会社 ツインワンR3-UT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です